よくあるご質問と答え

ここでは、よくあるご質問に対して回答いたします。
(主に入会をご検討される方向けの回答です。)

下記内容で解決しない場合、お問い合わせページよりご連絡くださいますよう お願いいたします。

全般

◆楽器がないのですが、受講できますか?

レッスンが続けられるかどうか不安だし、すぐに楽器を購入するのはちょっと・・・。
そんな迷いがあるかと思います。
そこで、半年間のキーボード無料貸与をするしくみを設けています。
空き状況はお問い合わせくださいませ。

ご購入はもちろんアコースティックピアノ(生ピアノ)がベストですが、
住宅の事情などもあるかと思いますので、アドバイスがいる場合はお手伝いいたします。
(押し売りしたり、種類を決めつけることはございません。)
生徒さまの感性に合う品をお選びくださいませ。

こどもコース

◆何歳から受けられますか?

「読み書きができるくらいから」としております。
4歳(年少)くらいからを目安に承ります。
お子様の発育具合によって、ピアノに向かうまで半年~1年ほどお時間を頂く場合がございます。
その場合「耳をそだてる音楽あそび」の期間を頂きますことを体験レッスンにてお話いたします。

◆私(ご両親)は音楽に取り組んだことがないのですが、何をサポートすれば良いですか?

まずは、お家で練習したらたくさんほめてあげて、ピアノを弾く習慣を応援しましょう。
初級の中盤から、お家でのサポートをお願いしますが、レッスンノートで課題をお伝えします。
練習でのコツやポイントはお会いしたときにお伝えします。
また、教材の変わり目や困ったことが発生したなどの節目にはメールやお便りで様子を伺うことがございます。

◆学校の音楽の授業で困ったことがあります

歌の音程が取れない、リコーダーが苦手、教科書でわからないことがあるなどの課題がございましたら、教科書や楽器をお持ちください。
中学生、高校生は定期テスト対策もできる限り応じます。
せっかくピアノを習っているならば、「音楽」は得意であってほしいと願っています。
そのためこの教室は「クーフェピアノ教室」ではなく「クーフェ音楽教室」という名前なのです。
初めてのケースには要領よく指導しにくいかもしれませんが、工夫して一緒に乗り越えられれば幸いです。
(歌、楽典、リコーダー指導、伴奏指導は経験があります。)

◆私(ご両親)はピアノ経験者なのですが、私の考える練習法をレッスンで 行ってもらえるのでしょうか?

あいにく生徒が混乱してしまうのを避けるため、基本的には教室での練習方法で統一をさせていただきます。
しかし、お子様の性格を熟知されているお父様お母様のご意見は大変貴重なものですので、汲みとったうえでレッスンいたします。お考えをご遠慮なくお伝えくださると助かります。

また転勤などで他教室から来られた場合も経緯を大切にレッスンします。

大人コース

◆音符が読めないです。レッスンについていけますか?

楽典(楽譜の決まりごとの勉強)を取り入れてます。
大人は理解力があるので大人向けの教材を使って、2か月程度でひととおりの基本を覚えられます。(月4回コースの場合)
また、疑問の出てきた段階で追加で解説しますので一度に覚えきる心配もいりません。
お気軽にご質問くださいませ。

◆短期間で一曲仕上げたいです。できますか?

ご経験にもよりますが、レベルにあわせた編曲をし、譜読みのコツを実践することなどにより3か月程度で一曲仕上げることもできます。
どなたかへのプレゼント曲やイベントに向けた用意でしたら、お早目にご連絡くださいね。

◆忙しくて練習の時間が取れないのですが、続けられますか?

そんな大人の生徒さまが多いので月2回コースを設けました。
ご自身のペースでレッスンを進めましょう。
始めはピアノを弾く習慣づけと、練習方法を身につけるために月4回のコースをおすすめしています。
(中途でのコース変更も可能です。体験レッスンでご案内します。)

◆始めるにあたって、年齢が気になります。

ピアノを始めるのに「遅い」はありません。
シニアの方も大歓迎です。
数ある趣味の中からピアノにご縁があったことに感謝して、全力でサポートします。
子供時代に比べると指は動きにくいかもしれません。
ですが、心の中にある音楽をご自身の表現で弾けたら、例え原曲よりゆっくりのテンポでも素敵な思い出になります。
培われてきた感性や総合的な理解力を活かして楽しみましょう。
相対音感は大人でも伸びることが立証されていますので、音感が気になる方はお申し付けいただければ音感アップのレッスンもいたします。