教室あれこれ

めざすのは、

「理由はわからないけど、なんだか気持ちいい教室」

その秘密をちょっぴりご紹介します。

ここちよさ、あんしん、たのしさ・・・どうぞご覧ください。

ここちよさ

床床は無垢のパイン材です。

ワックスには自然塗料を使用し、木の質感を活かしています。

夏は素足でも気持ちがいいですよ。

段差をすくなくした玄関は、テラコッタをひいて明るい雰囲気。

響板ピアノの心臓部、響板です。
弦の奥に見える、ななめの美しい木目は、そのまま、美しいひびきの素です。
響板にむかって「あー」と声を出すと、何倍も美しい声で返ってきます。

現存する世界最古のピアノメーカー「ザウター」の、指先で音を感じることのできるピアノ。
単音をポーンと鳴らすだけで、満足してしまうほどの「ここちよさ」があります。

あんしん

安心

ちょっと見えにくいかな? ガラスをよーくみると

うさぎさんとキノコの宙に浮いたものが!

これは防音室の透明なガラス扉にぶつからないよう、
フェルトで作った衝突防止のマグネット。
この他に、全部で5種類あります。

季節や気分で、いろいろお目見えします。

安心

左はしにあるキャメル色の、長方形のものは
オリジナル「鍵盤ふたストッパー」

鍵盤のふたが急に閉まってケガをしないよう、毎日しっかりと押さえてくれます。

表面に革が巻いてあるので、じつは手ざわりも◎

たのしさ

レッスンの初期からリズムカードをつかった練習をします。(時には大人も!)

その時にいろんな打楽器から選ぶのですが、
実はこのクラベス、お手製なのです。

サクラの木のさらっとした手ざわりと、かたい澄んだ音

ぜひ味わってみてくださいね。

絵

季節にぴったりの3枚の絵がなんと「月替わり」で飾られています。
つねに新作なので開業からかぞえて、ざっと300枚はこえているはず・・・(!)

絵の印象で、リトミックをしたり、
会話がはずんだり 毎月たのしい発見があります。

画家の新井佳奈さんに感謝です。